説明

ホワイトセージホワイトセージは、ネイティブアメリカンの間で自然界の構成である四大元素「風」「火」「水」「土」 のエレメントの「土」に例えられ、古くから儀式や祈りの場で捧げられる神聖なハーブとして空間や 人、物を浄化するために伝統的に使われてきました。心、体、魂に働きかける素晴らしい植物です。

スマッジングセージに火を付け燻すことをスマッジングといいます。このスマッジングによる神聖な煙で、場や 空間、物を浄化します。自分の体やエネルギーフィールドにも纏うように煙をあてます。

伝統的には アワビの貝殻を灰受けとして使います。貝殻は「水」のエレメントを表しますので、貝殻=「水」の上 でセージの葉=「土」に「火」をつけ「風」をおくる事で四大元素が揃うのです。

<星月舎のホワイトセージについて>
神奈川県鎌倉市で、農薬・化学肥料を使わず自然に栽培し、収穫したものを一枚一枚丁寧に切り取り 乾燥させています。鎌倉で育った、パワフルなホワイトセージのエネルギーをお楽しみください。

ホワイトセージ<リーフパック>
内容量:6g
栽培地:神奈川県鎌倉市
栽培方法:農薬・化学肥料不使用
販売元:星月舎