Blog

Home/Blog/

【 二十四節気 小雪 】

新暦11月22日に僕らは二十四節気の小雪ゾーンに入りました。 小雪は字のごとく小雪舞うくらいに冷えてくるってこと。 まさに日毎に冷えてきていますね。 日常の中では季節の移り変わりは自分が止まっていて 季節や気候がやってくるように感じます。 「寒くなったなー!」 これは自分は寒くないところにいて、 そこに今もいるのに、 そこが寒くなってきたってことですよね。 自分は動いていないっていう世界観。

By | 2017-11-23T13:55:39+00:00 11月 22nd, 2017|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【二十四節気 立冬】

冬が来ましたー! 春、夏、秋と来たのこの周回いかがですか? 私はとてもシンプルながらも変化に富んだ三季節でした。 どこまで「自分」ってものが壊れていくのか、そもそも確固たる個性としての「自分」ってのはあるのか???ってくらいの崩壊感。笑 浄化とかそんなものでなくて、崩しまた再構築する、そんな繰り返し。 子供の積み木遊びに近いような。

By | 2017-11-07T11:58:56+00:00 11月 7th, 2017|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【長月の満月】

長月(九月)の満月です。 閏年で五月に二度合ったのでまだ九月。 暑い日があっても不思議でなしです。 そして土用もあとちょっと。 いよいよ冬がやってきます。 私は毎年土用明けあたりが誕生日。 この秋の土用の度に「次の一年はどんなにするかな」と妄想します。

By | 2017-11-04T12:55:50+00:00 11月 4th, 2017|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【 土用の折り返し徒然 】

秋を閉じる土用は今日28日が折り返しで残り9日。 二十四節気は霜降となって「涼しい」も「寒い」へと移り変わって来たここ鎌倉。 ここからは本格的に冬の準備へと心身をシフトです。 そんな今日は旧暦の9月9日で重陽の節句。 この奇数の重なる五節句最後の節句は長寿を願う節句。

By | 2017-11-04T12:53:36+00:00 10月 28th, 2017|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【 土用入り 】

秋を閉じ冬に向かう土用に入りました。 長月の新月で旧暦は閏年でやっと九月です。 そんな今日、星月舎は雨降る京都の安楽寺にいます。 安楽寺は鎌倉時代に開かれたお寺で、来世の極楽浄土を願い出家した貴族の女性二人と、出家助けた上人二人を祀ったお寺。 今世をあきらめ来世の極楽を願った鎌倉時代。

By | 2017-11-04T12:50:45+00:00 10月 20th, 2017|Categories: 暦のはなし, Nobu|