Relactive-Navigation

Relactive-Navigation(リラクティブ-ナビゲーション)は、星月舎のコンセプトであるRemenbering the Life-Ship<“いのち”である私を思い出す>の、いのちへの入り口のような、グループの茶話会です。

始めに、今の時代をWell-being(幸せ)に生きるということについて、星月舎のコンセプトにもある「いのち」という視座から少しお話をさせて頂いた後、クリスタルボウル瞑想、茶話タイムという流れです。

瞑想は、空花瞑想の「波-NAMI-」リラックスの誘導(short ver.)をさせて頂きますので、音の波に身を委ねることで、心も身体もゆるんでいき、普段忘れがちな感覚にふっと触れて頂けるのではないかと思います。そして茶話会では、何かご質問やシェアなどあれば思い思いにして頂いたりしつつ、ホッと心地よい時間を過ごして頂けたらと思っています。

この茶話会の名前でもあるRelactive(リラクティブ)というのは、Relax(リラックス)とActive(アクティブ)が同時にある状態を表す造語で、”いのち”である私を思い出して生きた時には、Relactive(リラクティブ)に日々を送れるのではないか、と思っています。

心身の健やかな状態というのは、波を待つサーファーのように、リラックスして波を待ちながらも、ここ!というタイミングにはピタリと波に合わせて乗っていけるようなそんなイメージで、リラックスしてゆとりがあるということと、アクティブに動けている両方が同時あるのではないかと考えています。

Relactive-Navigation(リラクティブ-ナビゲーション)は、そんないのちへの入り口でもあり、スローダウンしてひと息ついて頂きながら、日常の中で心身の調律をして頂くような場でもあります。星月舎のメニューに興味をお持ち頂いている方や、柔らかく心身を整えたいという方は、小人数制で定期的に開催しておりますので、ぜひご参加ください。

現在、オンラインでの開催とさせて頂いております