空花瞑想  — KU-KA Meditation —

日常を瞑想的に生きる為の、瞑想

空花瞑想は、日常を瞑想的に生きる為の「暮らしとスピリチュアリティを繋ぐ」瞑想です。

クリスタルボウルの音と共に、「自分」という境界を柔らかくしていく誘導によって、本来の私である「魂・意識・いのち」と通気した状態を深めていき、その風通しの良い状態で日常を生きる感覚を育んでいくものです。

私自身、「魂・意識」の世界に触れ、その道を探究するようになって20年近くが経とうとしていますが、ずっと繋がりそうで繋がらなかったものが「日常の暮らしとスピリチュアリティ」でした。

瞑想や何かしらのワーク等を通して、神秘的なものや至福の体験をしても、家族やパートナーとの関わりでそれが活かされなかったり、身体が健やかでなかったり、「本当にやりたいこと」をうまく表現できなかったり。という事を繰り返していたからです。

「魂・意識の世界」では、「全てはひとつ」であるはずなのに。自然の中にいる時や、瞑想の世界ではそれが感じられるのに。その感覚で生きられれば、幸せなのに__何気ない日常こそ、スピリチュアルに生きたい。

そんな事をずっと求めてきた私が見つけた一つの答えは、体感覚も含めて「自分という境界線を柔らかくする」という事でした。

魂との交流感覚が深まる

目を閉じて静けさの中にいると、「どこまでが自分なんだろう」という程の意識の広いスケール感を感じやすいですが、目を開けている時、誰かと話をしたりしている時____何気ない日常の中では皮膚の内側に「自分」が収まっていることが多いです。皮膚を境目にして、「自他」がくっきりと分かれているような状態です。

「自他」の境界がくっきりしているということは、「繋がっていない」という感覚が無意識に土台になっている為、自分の考えや、心に浮かぶ気持ち、体の感覚の中に入り込み過ぎて、辛い、苦しい、虚しいという感覚が強くなりやすい____つまり「幸せではない」と感じる事が、自分の体験を通しても多かったように思います。

逆に言えば、この「自分」という境界線が柔らかくなり、魂との交流が深まるほどに、「繋がっている」という感覚を思い出し、土台にしていくことができる。「本当の私(魂・意識・いのち)」を日常で感じられる。それが、幸せに生きるひとつの道なのではないか、と思っています。

 

いのちの花が、開花する

そんな体験からくる確信によって、空花瞑想は「境界を柔らかくする」ということ、そして瞑想の体験を深める程に、それを「日常で感じながら生きる」ことを真ん中に据えています。

「仕事中にも、360度の広い感覚が続いている」「散歩をしながら、大きなスケールの自分が歩いているみたいだった」など、頂く感想はそれぞれですが、日常の中で「本来の私」の広さを感じながら暮らすのは、楽しいものです。

私自身、その感覚が育まれるほどに「自力」でなんとかする、というところから「真力-本当の私」と共に生きているという安心感の中で、自分という存在にくつろいでいて、そのくつろぎが深まるほどに、自然と人生が花ひらいていくのが感じられています。

この瞑想によって、魂との交流を深め、あなたが「本当の私」を感じながら、いのちの花が開花していく__そんなサポートができれば幸いです。

現在、すべてのメニューをオンラインでの対応とさせて頂いております(個人セッションのみ要相談)

風 − HU  −

Release

「自分」という感覚を解き放ち、魂との風が通るような誘導瞑想(40分)を行い、その後の時間はゆっくりとお話を伺わせていただきます。月に2回の瞑想によって、「魂と通気する」感覚に触れて頂くことに軸を置いたメニューです。空-KU-をご希望の方も、初めはこちらのメニューをお選びください。以下のような方におすすめです。

  • 自力での限界を感じている
  • 広い意識の感覚を体験したい
  • 魂や意識の世界を体感したい
  • 空-KU-メニューに興味がある

Price

<個人> 90分×2回/20000円

空 − KU  −

Remember

月4回のグループ瞑想です。魂・意識との風を通した上で、エネルギーの偏りを還元していく誘導瞑想(40分)を行い、その後の時間は柔らかく短めのシェアタイムがあります。月に4回の瞑想によって、「魂との交流感覚を思い出していく」ことに軸を置いたメニューです。以下のような方におすすめです。

  • 日常とスピリチュアルを繋げたい
  • 深く人生を開いていきたい
  • 魂との交流感覚を深めたい
  • インスピレーションを磨きたい
  • 頭、心、身体のアプローチで変化が起きづらい方
  • 人をサポートする仕事をされている方

Price

<グループ>60分×4回/20000円