星月舎

/星月舎

About 星月舎

星月舎です

6月6日(水)【カラダ宇宙のお話会 ”ようこそぼくらの遊び場へ” @星月舎】

6月6日11:00-14:00 西鎌倉の星月舎で、カラダ宇宙のお話会 “ようこそぼくらの遊び場へ” を開催します。 エイジワークスの軸屋エイジと 星月舎の柴田信之が カラダ宇宙について 溢れるままに話す会。

By | 2018-04-21T12:53:21+00:00 4月 21st, 2018|Categories: お知らせ|

【 二十四節気 穀雨 】

4月20日で二十四節気で春の最終ゾーン穀雨に入っています。 穀雨は恵の雨が降ってくるとき。 土用入りまでに植え付け芽吹いたものに雨が降り注いで成長が促されます。  春の土用も4日目になり夏の準備も中盤へと入ります。 土用に入る前に春の仕事をやり終えた畑はあとは雨が降ればよし。 そんな準備完了なかんじでこの土用に入った方々にはただただ流れの中で夏に向けての切り替えをしていくのみ。

By | 2018-04-22T15:58:15+00:00 4月 20th, 2018|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【 二十四節気 清明 】

4月5日地球号は太陽黄経15度の清明を通過しました。 いよいよここから晩春となり春の終わりが見えてきます。 そんな清明とは万物が清く陽気となりその様子が明らかになってくるとき。 3月上旬の啓蟄あたりから見えないところで起こっていた「始まり」が目の前に現れて来ました。 そして春分を経てその小さかった始まりが、少し育って、その正体がはっきりしてくるようなそんなときです。

By | 2018-04-06T11:13:00+00:00 4月 5th, 2018|Categories: 暦のはなし, Nobu|

【満員御礼】4月8日(日)【春から始める地球暦】

今回の「鎌倉まるごと地球暦」のメインイベントである地球暦の生みの親である杉山開知独演会という大宇宙旅行のガイドブックのような位置付けのこの「春からはじめる地球暦」。 なんとなく気なっているあの地球暦をとうとうこの春はじめてみませんか?というはじめの一歩を踏み出す会です。 地球暦は特別で難しいカレンダーではありません。 時間のそのままの姿をそのまま見せてくれるカレンダーで、僕らがどこからきて、今どこにいて、どこにいくのかが見える暦です。

By | 2018-04-06T10:18:14+00:00 3月 14th, 2018|Categories: お知らせ, ワークショップ, 暦のはなし, Nobu|

【 節分そして二十四節気 立春 】

3日は節分そして4日は立春となります。 節分は土用の最終日で季節が変わる前日で「季節を分ける」と書いて節分です。 土用も鰻の夏の土用だけでなく4回あるように、節分も本来は4回ある。 季節は春から始まり冬に終わるので、この節分は「終わりと始まり」という最も大きな節目を分けているということで残ってるわけですね。 それだけ大きな切り替わりで二十四節気的大晦日と言ってもいいくらい。

By | 2018-02-28T09:44:01+00:00 2月 4th, 2018|Categories: 暦のはなし, Nobu|