Nobu & Yuna profile

//Nobu & Yuna profile
Nobu & Yuna profile 2018-05-19T15:10:06+00:00

Nobu

国内外の先住民族の文化・思想を発信するかたわら、先住民族文化の基盤であるシャーマニズムを基軸に、持続可能な循環型社会に向けて環境活動、市民活動を展開するもその活動を通じて、世界創り、街創りの前に自分創り!と思い至り「自分が変わる・生活が変わる・街が変わる・世界が変わる」という視点に切り替わる。

その途上に地球暦という暦に出会い、広大な宇宙の時空間の中の「今ここ」が実感になり、誰かになるのでなく自分になることが宇宙とつながり生きることと確信。そして人生のパートナーである佑奈との関わりを通して、「現在地」の素晴らしさに目覚め、自分の人生のど真ん中に立って、すべてを自分の現在地から見渡し始めていく生き方が始まる。夫婦二人で人生の現在地を見極めながら今世どこまで楽しく豊かに生き抜けるのかを日々実践中。

座右の銘は「奥様は神様」「夫婦円満は最高最強の平和活動」
1965年生まれ鎌倉市在住。プロライフコーチ、地球暦ファシリテーター、メディテイショントレーナー、奥さん大好き名人位。

星月舎ユナ

Yuna

クリスタルボウル奏者。創作家。

2004年 歌手活動での壁にぶつかった時ヒーリングに出会い、深い癒しと安心感を体験。その後、夏目佳弥女史よりヒーリングの楽しさ・素晴らしさ、透視リーディングを学ぶ。

2005年よりスピリチュアルセッションを開始。カンパナートブアホンブラ氏・我喜屋共子女史からクリスタルボウルの奏法等を学び、クリスタルボウルヒーリングを始める。

2012年 インドのワンネスユニバーシティに2ヶ月間滞在。「目覚め」の状態にあると告げられ、知識だったものが体験に変わると共に、新たな旅のスタートラインに立った事を実感。体を持った「自己」の奥にある「本来の自分」と出会う。
その後、まるで子供のように「今ここ」に生きる事、ディバイン(神聖な存在・神)と一つであるという実際の体験等を通し「目覚め(悟り)」の旅を深める。

2015年 上木敏則氏との出会いから松果体活性化に意識を向け始めると、”ディバインと一つ”の体験さえも創造物からの視点だった事に気づく。私は私であり、ディバインそのものであり、創造者そのもの、無・空そのものであった事を思い出す。今まで追い求めていた「覚醒や悟り」はすでにここに在ると知り、「在る」という喜び溢れる人生が始まる。

現在は、各地での演奏会やヒーリングセッション・一人一人の素晴らしさに合わせた創作活動等を通し、喜びそのもので”好きな事を好きなように好きなところで”生きる、自由自在な在り方を表現している。